ホーム 賃貸 売買 会社案内 趣味のページ お問い合わせ
物件情報 賃貸
アパート・コーポ
一戸建て
事務所・店舗・倉庫
物件情報 売買
土地
マンション
中古住宅
子育て奮闘記
そんなに簡単に痩せる訳がない
うまくて高くない飲食店
会社案内
個人情報について
お問い合わせ

10月6日(日)     「また教員の失態」   

神戸市立小学校の教諭4人が後輩を暴行や暴言でいじめていたことが発覚しました。

子供達にはいじめNOと言いながら、自分たちはいじめを行っていたと言うことになります。

昨日も書きましたが、教員の質がどんどん落ちている。

ただ昔が良かったとは言いません。

私の義務教育時代は体罰が普通でした。

今も昔も先生というのは、表面でしか生徒を見ていないような気がします。

ここを変えるためにはどうすればいいのか、誰か改革して欲しいものです。

10月5日(土)     「何をやっているのか」   

佐賀市内の男女兼用トイレにカメラを設置した、佐賀県立学校の教諭が逮捕されました。

みやき町の特別支援学校の教諭は、春日市内の路上で女子大生に性行為を求め、胸を触るなどした。

鳥栖市の県立学校教諭は、佐賀市内の飲食店にカメラを設置していました。

この二人は事実を認め謝罪しているそうですが、何とも開いた口が塞がりません。

教育者としての自覚なんて無いのでしょう。

こんな人たちに教えてもらっている生徒が気の毒です。

10月4日(金)     「メイドインチャイナ」   

1950年代の中国のGDPは300億ドル(3兆2400億円)、昨年のGDPは13兆ドル(140兆円)となりました。

2010年に日本のGDPを抜き、2020年にはアメリカも抜くと言われています。

中国の急激な成長はアメリカにとっても脅威でしょう。

中国製品の質も上がってきています。

中国人のマナーも良くなってきています。

日本は中国に何もかも抜かれてしまうのでしょうか。

日本は危機感を持って備えなければ、中国に全て持っていかれてしまいます。

目覚めて日本。

10月3日(木)     「預かりだそうです」   

金コイン、小判、現金、商品券、スーツがざっくざく。

故森山氏より関西電力幹部への貢物、幹部たちは預かっているだけと言っています。

幼稚園児が聞いても変な話です。

原子力発電所誘致に関連しているのは間違いないでしょう。

原子力発電所がある町はある意味潤います。

これはそれに対するキックバックのような気がするのは私だけではないでしょう。

九州電力の玄海原子力発電所はどうなのかな。

10月2日(水)     「もうこりごり」   

九州に向かっていた、台風18号は朝鮮半島の方に逸れました。

これで九州が被害を被ることはなさそうです。

もし来ても、雨風共に弱い台風でしたが、来ないに越したことはありません。

令和元年は佐賀県にとっては厳しい年となっています。

悪いこともあれば、いいこともあります。

腐ることなく行きましょう。

10月1日(火)     「とても美味しい」   

有明海の養殖海苔の解禁が10月27日となりました。

過去、最も遅い解禁日だそうです。

16年連続日本一の生産枚数、16億3300万枚、売り上げ229億4500万円。

私も海苔は子供の頃より大好きです。

今年も良い海苔が出来ますように期待しています。

佐賀の幸、味も日本一だと思います。

9月30日(月)     「今年こそ」   

ここ10年以上、佐賀県勢は甲子園春のセンバツに出場していません。

今、出場権を獲得できそうな高校は、佐賀学園と唐津高。

10月19日に行われる九州大会に両校は出場し、上位4校まで入ればセンバツに出場出来ます。

今年は九州大会が佐賀で行われるので、期待しています。

9月29日(日)     「男女の差」   

男性の育休取得率は6%、しかも5日未満が6割だそうです。

女性の育休取得率は8割で期間は6ヶ月以上が9割。

男女平等を掲げるならもっと改善せねばいけません。

育児は女性と決めつけてはいけません。

そうとは分かっていますが、男女平等、LGBTを差別するな、どこまでも平等な世界など不可能だと思うのですが、皆さんはどう考えていますか。

9月28日(土)     「もう来ないで」   

ツクツクボウシツクツクボウシがまだ鳴いていました。

今日は9月29日だというのに、予報は30度越え、エアコンが必要になりそうです。

また台風も出来そうで、出来たときの進路予想は17号と一緒。

今年は例年以上に台風被害が出ている気がします。

もう来ないで。

9月27日(金)     「そう言えば」   

日韓関係がぎくしゃくしていますし、ニュースでも韓国が不買運動や旅行の制限など報道しています。

そんな中、ゴルフ界では韓国選手が日本で活躍しています。

ジャパンマネーを得ることには圧力はかからないのでしょうか。

不思議です。

9月26日(木)     「先進国ではない」   

もうすぐ消費税が10%になります。

日本は高齢化のため、老人に税金を使いすぎて、世界から不安な国だと示唆されているようです。

あまりにも支出が多いので、10%になっても大して変わらない気がします。

消費税より社会保障の抜本的な見直しと改革をすべきなのに、先送りばかり。

政治家も選挙での保身ばかりでとても改革できる気がしません。

次の世代、次の次の世代に負担をかける、自分たちが良ければ良いという考え方。

そろそろ日本にそのツケが回ってくるころでしょう。

9月25日(水)     「ありえない」   

快適な睡眠を得ることは大変難しいことです。

あるTVコマーシャルで、枕を変えただけで快適な睡眠が得られると紹介されていました。

私はこれは有り得ないと思います。

快適な睡眠を得るには、枕だけでなく布団などのクッション性や寝る前の体調など様々な条件が必要だと思うからです。

何かを手に入れるのは簡単ではないのです。

9月24日(火)     「胸が熱くなりました」   

「人々は困窮し、死に瀕し、生態系は壊れる。私達は絶滅を前にしているのに、あなた方は、お金と永続的経済成長というおとぎ話を語っている」。

16歳のグレタさんの訴えです。

地球の未来を残す為、私も大賛成です。

では何をすべきなのか、車に乗る回数を減らし、歩き又は自転車にする、節電をするなど自分が出来ることを少しでも実行する。

頑張ってみたいと思います。

9月23日(月)     「500万が10年で40万」   

2009年式、ミニ(BMW)コンバーチブル、黄色の車体でオプションは100万円近く、約500万円の車ですが、10年後下取り査定は40万円でした。

ネットで同機種、走行距離同じぐらいの車で100万〜120万程で売られていました。

日産のGTRだったら2007年で800万円、2019年に売っても300万円では下取りしているそうです。

車選びも学ばないといけないなと感じました。

ミニは乗りつぶすことにしました。

9月22日(日)     「年収100億の夢」   

サッカー界のスーパースターのクリスティアーノ・ロナウドとリオネル・メッシは、世界で最も稼ぐアスリートの1位と2位です。

メッシが1位で年収135億、ロナウドが2位の117億だそうです。

流石、競技人口世界一と言われるサッカー界のトップスター、年収も半端ではありません。

日本で年収が100億を超える選手、私が死ぬまでに出てくるでしょうか。

9月21日(土)     「機種変」   

ドコモが来年フォーマの電波が使えなくなるとのことで、本日よりスマホに機種変しました。

最後の携帯機種は平成23年に買い、8年使いました。

消費税増税のポイント還元がキャッスレスのみとのことでしたので、増税10日前に機種変。

大分波に乗り遅れましたが、今からスマホ使いこなして見せます。

9月20日(金)     「40日の戦い」   

今日からラグビーワールドカップが始まります。

日本は1次リーグをロシア・アイルランド・サモア・スコットランドと争います。

11月2日が決勝、初の日本開催で盛り上がるでしょう。

私もラグビーはわかりませんが、ビール片手にテレビ観戦してみたいと思っています。

9月19日(木)     「諦めないで」   

レスリングの伊調選手、東京オリンピック出場が難しくなりました。

現在はオリンピック4連覇中だっただけに残念です。

4連覇した選手は4人いますが、5連覇はいません。

挑戦して欲しかった。

日本人1人だけが成し得た5連覇、見てみたい。

9月18日(水)     「毎日」   

今朝は4:25分に事務所に来ました。

まだ真っ暗でした。

6:00頃に明るくなり始め、だんだん日の出が遅くなってきていることを実感しました。

冬になれば日照時間も減り、外での活動時間も減ります。

今はほぼ毎日運動できています。

ちょっとでも毎日、これが一番大事です。

9月17日(火)     「老人大国」   

総人口に対する老人(65歳以上)の割合ですが、日本は世界で1位の28.4%だそうです。

2位はイタリアの23%、3位はポルトガルの22.4%。

圧倒的1位の日本、社会保障費など大丈夫ではないでしょう。

まだまだ老人は増えるそうです。

健康でいるために自分で自分をケアするように心掛けましょう。

あと、65歳以上を老人とするのはもう時代に沿わないと思います。

65歳でまだまだ現役で働かれている方も増えていますので、75歳以上を老人とするべきではと提案したい。

(全47ページ)   2  3  4  5  6